WHOが推薦する鍼灸の適応症

世界保健機構(WHO)が認める鍼灸の適応症

【神経系】

神経痛、神経麻痺、痙攣、自律神経失調症、神経症、ノイローゼ、ヒステリー、脳卒中後遺症、頭痛、不眠症、めまい、肩首のこり

【運動器系】

関節炎、関節症、五十肩、リウマチ、筋膜炎、頸筋強直、頚腕症候群、むち打ち症、捻挫、腱鞘炎、腰痛、坐骨神経痛、外傷の後遺症

【循環器系】

心臓神経症、高血圧症、低血圧症、動脈硬化症、動悸、息切れ【呼吸器系】風邪、風邪の予防、咳嗽、気管支炎、気管支、喘息

【消化器系】

口内炎、舌炎、歯痛、胃腸炎、胃アトニー、胃下垂症、胃酸過多症、胆石症、肝機能障害、肝炎、 十二指腸潰瘍、下痢、便秘、痔疾患

【代謝内分泌系】

バセドウ病、糖尿病、痛風、脚気、貧血

【生殖、泌尿器系】

ネフローゼ、腎・尿路結石、膀胱炎、尿道炎、前立腺肥大症、インポテンツ、遺精、性欲低下、尿崩症

【婦人科系】

更年期障害、乳腺炎、白帯下、生理痛、生理不順、冷え性、不妊、逆子

【耳鼻咽喉科系】

中耳炎、耳鳴、難聴、メニエル氏病、鼻出血、鼻炎、蓄膿症、咽喉頭炎、扁桃腺炎

【眼科系】

眼精疲労、仮性近視、結膜炎、疲れ目、かすみ目、ものもらい

【小児科系】

小児神経症、夜泣き、かんのむし、消化不良、偏食、食欲不振、不眠、小児喘息、アトピー、耳下腺炎、夜尿症、虚弱

「活脳鍼」は脳梗塞や脳出血の再発予防に優れた効果があるばかりか、手足のマヒやしびれなどの後遺症の改善にも役立ちます!

脳の活性化に有効な治療法です。

「活脳鍼」は顔面の神経を刺激することにより脳の血流を促進させ、脳機能を高めます。

更に全身の血流を改善して、脳梗塞や脳出血の最大の再発リスクとなる血圧を安定させます。神経症やうつの改善もみられます。

糖尿病の高血糖を抑制したり、肥満を改善したりする治療も併用すれば、更に効果
的です。

ですから、「活脳鍼」は脳梗塞や脳出血の再発予防に効果的なのです。

また、脳梗塞や脳出血などの脳卒中後遺症による手足の運動マヒや感覚マヒ、言語
障害、嚥下障害、視覚障害の回復に効果的です。

また、臨床において軽度認知症や学習能力低下にも改善もみられています。

「活脳鍼」は中国の伝統鍼灸術の眼鍼に、当院が長い研究の末編み出した唇鍼を加
えた新しい鍼灸技術です。

活脳鍼は貴方の快適な生活を支援します。

りゅうえい治療院 鍼灸部
タイトルとURLをコピーしました